顔のピリピリに馬油とちふれの化粧水

馬油とちふれの化粧水

私が愛用しているのはソンバーユの馬油とちふれの化粧水です。
元々乾燥肌というのもありますが、特に秋から冬にかけて空気が乾燥しがちな時は、洗顔後にピリピリすることがあります。

 

あと、夏場であれば日焼け止めを塗った日は必ずと言っていいほど、洗顔後にピリピリします。
日焼け止めと汗が反応して肌が刺激を受けているのかなぁと思います。

 

洗顔後にピリピリする時はまず米粒大の馬油を手の平で温めてから顔全体に馴染ませます。これでかなりピリピリ感が落ち着きますが、その後でちふれの化粧水をつけると、さらにしっとりします。

 

化粧水を付ける時は500円玉大くらいを手の平に取り、両手に広げて顔全体を包み込むようにして馴染ませていきます。
鼻の脇や目尻など細かい場所は指の腹を使って優しくつけていきます。
これを4〜5回繰り返します。
決してパンパンと叩き込んだり、こすったりしないのがポイントです。

 

スキンケアの基本として、できるだけ肌に刺激を与えないように心掛けています。