顔がピリピリする時のスキンケア

顔がピリピリする時のスキンケア

敏感肌なので、季節の変わり目はよく顔がピリピリします。
特に、冬から春へ変わる時期は、花粉と、乾燥と、紫外線量の増加などが大きく変化するせいか、毎年、ひどい乾燥と肌荒れを起こします。
花粉と、紫外線にアレルギーを持っているので、それも影響していると思います。

 

顔がひどく乾燥して肌荒れを起こすと、熱を持ったような感じになりピリピリ、チクチクします。

 

そうならないためにスキンケアである程度防ぐようにしています。
肌をこすらないように洗顔し、刺激の少ない化粧水をたっぷりとつけます。
その後、こってりとした、肌に一枚ヴェールができるような使用感のクリームを薄く塗りフタをします。
このヴェールが乾燥からくる肌あれ予防に効果があります。

 

しかし、気をつけて予防をしても、肌がピリピリしてしまったら
刺激を与えないように極シンプルなスキンケアにします。
洗顔は水のみ、化粧水も保湿がメインのシンプルな成分のものにします。
その後、浸透性の高いオイルを薄く塗ります。

 

化粧水がしみる場合はつけません。
その代わり、洗顔後の水滴が少しついている状態でオイルを塗ります。

 

予防の為に使うクリームは肌に薄いバリアを張ってくれ、ピリピリしてしまってから使うオイルは肌へ水分を引きこむ役目をしてくれています。

 

これで私の場合はピリピリが改善しています。